ワンワールドインターナショナルスクールのロゴ

グローバルスクールファンデーションとは?

Global Schools Foundationは、東南アジアでK-12スクールを展開する非営利のチェーンです。GSFの最初のキャンパスは、シンガポールのマウントソフィアで、わずか48人の生徒でスタートしました。

シンガポールに本部を置き、現在ではマレーシア、日本、ベトナム、タイ、インド、中東、そしてもちろんシンガポールの7カ国に21以上のキャンパスを構えている組織です。現在では、世界70カ国以上の国籍の1万5千人以上の学生が学んでいます。

世界中の国際的なコミュニティに、手頃な価格で質の高い教育を提供することを目的に設立されたGSFは、2002年に設立されました。それから約20年、GSFが運営する学校は、優秀な教育機関として国内外で150以上の賞を受賞しています。

国境を越えた学校グローバル・シチズンシップの理念

インド、マレーシア、カンボジア、日本、サウジアラビア、シンガポール、韓国、フィリピン、英国で12のインターナショナルスクール・ブランドと65のキャンパスを運営している。

GSFとOWISの歴史

OWISは2015年にGSFに買収され、これにより、留学生コミュニティへの働きかけを広げることができました。それ以来、私たちは3つの新キャンパスを建設しました。私たちのOWIS南陽キャンパスは、シンガポールの経済開発委員会が南陽校の敷地を提供する入札で、他の11のK-12インターナショナルスクールと競合して落札に成功し、2018年1月に最初の学生を迎えました。2020年1月には、シンガポール東部のマウントバッテンで2つ目のキャンパスをスタートさせました。

今日のGSF

GSFは、2002年の設立当初から大きな成長を遂げてきました。私たちが共有するミッションを遂行するために、OWISのリーダーシップチームはGSFのチームと相乗効果を発揮する複数の分野で協力しています:

ガバナンス私たちは、自分たちの目標だけでなく、GSFの目標も達成するために、ベストプラクティスに従うように努めています。

日常業務の効率化会計、財務、ITインフラなどの分野で管理手順を最適化することで、利用可能なリソースを最大限に活用することができます。

教育の卓越性各キャンパスの教育委員会は、厳格な学術基準を設けています。また、各校はそれぞれ異なるコミュニティーに対応しており、私たちのプログラムはそれに合わせて調整されています。

OWISのアドバイザーを務める

また、GSFはOWISにアドバイザーを提供しています:

Global Schools Foundationは、ガバナンス、カリキュラムの質、マネジメントにおいて高い水準を維持することを約束します。教育と学習のベストプラクティスを一貫して保証するために、私たちは、OWISとGSFを改善するために理事会と協力する主要な利害関係者を招待しています。彼らのフィードバックは、私たちが国際教育のリーダーとしての地位を確立したポリシーと実践を取り入れるのに役立っています。

GSFの使命は、OWISのビジョンである「将来のダイナミックなグローバルリーダーになるための学生を育成すること」と類似しています。私たちは、生徒一人ひとりの可能性を最大限に引き出す総合的な教育を提供するという共通のビジョンを実現するために協力し合うことを楽しみにしています。

OWISがお子さまの学業成就と学校での幸せのための踏み台になる理由をご紹介します。

健康的でオープン、そして多文化的な学校環境の中で、お子さまの自信を育む方法をご覧ください。私たちの教育に対するホリスティックなアプローチに慣れ、子どもたちが好きなことを追求し、生涯学習者になることをどのように奨励しているかを知ることができます。