ワンワールドインターナショナルスクールのロゴ

よくある質問

ワンワールドインターナショナルスクールでは、保護者と生徒を第一に考えています。お子様の教育について正しい決断をすることは、決して軽々しくできることではないことを私たちは理解しています。私たちは、皆様のご質問にお答えすることで、そのお手伝いをさせていただきます。 インターナショナルスクールに何を求めるかを検討される際に、ご参考になれば幸いです。このページには、当校の入学手続き、カリキュラム、課外活動に関する追加情報が掲載されています。

大阪のインターナショナルスクール教育に関する一般的な質問に対する回答が掲載されています。

ご家族の入学までの手続きをスムーズに行うため、当校の入学チームとの1対1の個別カウンセリングを予約されることをお勧めします。Eメール[email protected])またはウェブサイトのお問い合わせフォームをご利用ください。

決まった国籍枠はありません。例として、東京にある姉妹校では、日本人生徒が55%、その他約20カ国からの生徒が45%となっています。

OWISのキャンパスは大阪に1つしかありませんが、今後、日本各地にOWISのキャンパスを増やしていくつもりです。はい。通常、入学の可否は、クラスの定員とキャンパスの国籍構成によります。再登録料はかかりません。

ご家族の中で2人目のお子様が入学を希望される場合は25%割引、それ以上のお子様が入学を希望される場合は50%割引となります(お子様1人につき1割引)。

私たちはすでにスクールバス・プログラムを実施しています。バスサービスの詳細はこちらをご覧ください。現在、より多くのバス停とルートを設定するため、申請中のご家庭からご意見を募っています。東京キャンパスでは22種類のバスを運行しています。

はい、スポーツ、学習クラブ、幼児アフターケアなどのECクラスを提供しています。ECやアフタースクールの一覧はこちらからご覧いただけます。


当校では学年レベルを段階的に拡大し、毎年少なくとも1学年ずつ新しい学年を導入しながら、次年度には12年生(18歳)まで教育を提供する予定です。2024年9月には、幼児期(3歳)からグレード7(13歳)までの教育を提供する予定です。詳細については、こちらまでお問い合わせください。

現在、OWIS大阪校でまだ開講されていない学年への入学をご希望される場合は、保護者の方には関心がある旨をお伝えいただき、ご希望のレベルに合わせたお子様の情報を登録されることをお勧めいたします。それにより、お子様の興味を把握し、将来的なクラスの増設を計画いたします。当校はどの学年にも対応できるよう、教育内容の拡充に全力を尽くしていますのでご安心ください。当校の成長に伴い、新学年の開講に関する最新情報は全ての方にお知らせいたします。

授業時間は月曜日から金曜日の午前8時30分から午後3時30分まで、課外活動及びそれに関する業務は放課後の午後6時までとなります。

当校のダイニング施設「シーザース・キッチン」では、ビュッフェスタイルの各国料理を提供しています。また、自宅からお弁当を持参することもできます。

はい!現在、すべての学年に空きがあります。空席状況をご確認の上、お子様の席を確保されたい場合は、当校の入学チーム[email protected])までご連絡いただくか、お問い合わせページをご利用ください。

申請料のご返金はできません。この手数料は願書と審査にかかる事務処理費用に充当されます。詳しくは学費のページをご覧ください。

OWISの情熱的で献身的な教師陣は、多様なバックグラウンドと国籍を持つ教育者で構成されています。文化的に豊かな国際色豊かな教師陣は、全員が英語を母国語とするネイティブスピーカーであることを誇りとしています。ほとんどの教師はオーストラリア、イギリス、カナダ、アメリカ出身です。

はい、当校では学生の英語力向上をサポートするために、アカデミック英語準備プログラム(AEP )を提供しています。このプログラムは、学生が英語優先のクラス環境に適応できるように調整されています。

OWISは、学生の全人的な成長を促進するために設計された最先端の施設を誇っています。当校のキャンパスには 、没入型リアリティ・スクリーン・ルーム、ブラックボックス・シアター、各教室のスマート・ボード、学生用のiPadとMacbook、木工と金属加工の専門ラボ、3Dプリンター、体育館とステージ、屋上プールなどがあります!これらの設備施設は、当校の体験学習アプローチを強化し、生徒たちに創造的な表現と革新的な学習のためのツールを提供しております。

当校の授業および運営言語は英語です。補足として、キンダーガーテン(5歳)以上の全生徒に、日本語を母国語とする生徒には国語、そうでない生徒には第二言語としての日本語(JSL)などの日本語コースの受講を義務付けています。

その他の言語についても、ご要望があれば検討いたします。お子様に学ばせたい言語がございましたら、お問い合わせフォームより入学カウンセラーまでお知らせください。

当校の入学手続きはスムーズで簡単です。手続きにはいくつかの段階があり、あなたの都合にもよりますが、完了までに2週間ほどかかる場合もあります。

はい、私たちのキャンパスには屋上プールの計画があります。この施設の開発と稼働は現在進行中で、稼働は2024年から2025年の間になる見込みです。

サマースクール・プログラム(アカデミック&ランゲージ・エンリッチメント)とサマーキャンプの両方を毎年実施する予定です。2024年には、7月下旬から8月中旬にかけて3~4週間のテーマ別サマーキャンプを実施する予定です。内外の生徒を対象とし、STEMアクティビティ、アート&クラフト、スポーツ、遠足、アクティブ・ラーニング体験などを予定しています。

また、2024年12月からは、通常授業の最終週と冬休みの最初の週に、ウィンター・キャンプ・プログラムを実施する予定です。

2025年には、3月末にスプリングキャンプを追加することも検討しています。

最後に、2025年以降は、学年度末に2週間のサマースクールを追加し、追加的なサポートを必要とする生徒に対して、学業と語学の上達を図ることを目的としています。

もちろん、私立学校にとって教育提供と生徒の維持というビジネスは基盤となります。当校の施設では、幼児期から12年生まで、定員600名の生徒を受け入れる予定です。当校の現在の入学動向と成長予測は、毎学期一貫して生徒数が大幅に増加することが予想されます。当校は、関西における国際教育の強力な選択肢となるべく成長し続けています。当校の30年にわたる開発戦略によれば、保護者様は学校の財政的な存続可能性について心配する必要はございません。私たちは、努力と成長の正当性を示すべく、力強い教育を子どもたちに提供する責任があります。

OWIS大阪では、多様性と包括性を受け入れながら、子どもたち一人ひとりにダイナミックな教育の旅をお約束いたします。私たちは一人ひとりの学習ニーズに合わせた学習アプローチを採用し、多文化的な環境の中で、誰もが歓迎され、大切にされる一方で、英語が堪能な生徒が最適な成長を遂げられるよう保証いたします。当校では、子どもたち一人ひとりの学問的成長を妨げないよう、差別化された学習、サポート体制、個別計画を提供しています。

ご質問はございませんか? ご連絡ください。折り返しご連絡いたします。